データを保存

まずはチェックすべきこと

どんな物でも破損は付き物、それは外付けhddでも例外ではありません。 外付けhddをパソコンが認識しない。そういった時にまずチェックすべき事項があります。 まず第一に、外付けhddの電源がちゃんとオンになっているか。オンになっているつもりだったと思っていても、何かの拍子にオフになっていることもよくあることです。 第二に、ちゃんと接続されているか。脚を引っ掛けて外れてしまっていた、というのも無いわけではありません。 電源がオンになっていて配線もちゃんと繋がれている、けれども認識しない。そういった場合はその他の可能性を考えます。

外付けhddが認識されない、その対処法

まずは、他のパソコンにつないで見ます。これで認識された場合、現在使っているパソコンのUSBコネクタなどが壊れている可能性があります。他のUSBなどを同じコネクタにつないでみて認識しない場合、USBコネクタを変更してみるなどしてみましょう。 hddはランプがつくなどして動いているけれどもマイコンピュータが認識しない場合、これもUSBコネクタが壊れている可能性があります。 上記の二つの場合、USBコネクタを変更することで一時的に使用することはできるようになりますが、パソコン自体のコネクタが不安定になっているので、時期を見てパソコンを修理に出したほうが良いかもしれません。 マイコンピュータの画面にアイコンは表示されるけれども、「フォーマットされていません」と出る場合があります。このメッセージがでた場合、「はい」でフォーマットしてしまうとデータがすべて消えてしまうので、「いいえ」を押してください。そして、データ復旧ソフトなどでスキャンをすることが必要です。